生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

プチ整形のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]水疱瘡(みずぼうそう)の痕

Q3日前にみずぼうそうにかかりました。
顔にも跡が残りそうで心配です。
どのタイミングで、どんな治療法で治りますか。


A  佐々木 直美 医師

3日前に水疱瘡にかかられたとのこと、まだ発疹はところどころあるといった感じでしょうか。
痕がご心配なのであれば、まずは現段階で水疱部分を保護的に扱い、早期回復に努めましょう。
皮膚科で軟膏などは処方されていらっしゃいますか?指示通りに治療し、2次感染などを起こさず治せれば、目立つ痕が残る可能性は最小限にできますから、ここが大切なところです。
万一痕が残ってしまった場合の治療は、罹患から6か月以降から開始します。6か月までは、自然の回復力でまだまだ変化が見込めるからです。
治療法としては、丸く凹んだ痕の部分を切り取って、細い線状に縫い合わせる形になります。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら
top

[117]検索結果一覧に戻る
[134]プチ整形のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.